会話で女性をリラックスさせる為のネタ

女の子と会話をする際に、
ちょっと笑える話をできたらポイントが高い。

ただ、これは女性とコミュニケーションを取ることに
少し慣れてから実行するべきですね。

実行する際に、
気をつけておくべきことは、
笑いを取ることを狙いすぎないということです。

狙いすぎるあまりすべって、
相手をリラックスさせるどころか、
反応に困らせることをしてしまっている人が
多く存在しますので、気をつけなければいけませんね。

ここで、
一つコツをお話しすると、
自分の体験談より、
知人の体験談の方がスムースに運べます。

ここで、例を上げますね。

前に私のブログのコメント欄に、
こんな記事が書かれていました。

これを見た時は爆笑でしたね(笑)

(先日ふと知人の女性と会話中に微笑んでいたら、
知らない子どもに「あのおにいちゃん、ヨン様みたい~」
といわれました。子どもにはめがねを掛けて笑っていれば
ヨン様に見えるみたいでした(笑)。)

これなんですが、使えると思いましたね(笑)

これを女性をリラックスさせる為のネタとして活用すると
こんな風に出来ます↓

男「○○ちゃん、ヨン様好き?(笑)

女「え、何で?そんなに好きじゃないけど(笑)

好きでも嫌いでも問題ありません。

男「いや、オレの友達がさぁ、
  この前、彼女と楽しい話をして微
  笑んでたんだって、そいつメガネかけてるやつでさぁ、
  近くにいた子供が、
 「あのお兄さん、ヨン様に似てる~」
 って言ってたんだって(笑)
  そいつぜんぜん似てないんだよ(笑)
  子供からしたら、メガネかけて笑ってる人は
  みんなヨン様にみえるのかなぁ?」

どうでしょう?

こうやって、
自分の出来事としてもっていくより、
他人の話として使うほうが、簡単じゃないですか?

おそらく、
大うけする程盛り上がらなかったとしても、
クスッとした笑いくらいは起きる可能性が高いはずです。

最後は疑問系で終わるようにしましょう。

そうすれば、ウケないにしろ、
何かしらの反応はしてもらえますので、

こちらの一方通行的ネタにより
「へぇ~」で終わることを
避けるためのリスクヘッジです。

ターゲットをリラックスさせ、
一緒になって笑うということは、
相手と親密度を上げるためには、
絶対的必要要素です。

頭に入れておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です