男女の集団内で器を大きく見せる為に意識すること

ずっと前にTBSの番組で

花火族がとりあげられていました。

花火族というのは、

夜、11時以降に

打ち上げ花火を上げて

大騒ぎする集団のことを指すのですが、

近隣に人の家があってもお構いなしという姿勢で、

その周辺に住む人たちが迷惑しているということで、

今、問題になっているようです。

そこで、驚いたのが

TBSのレポーターが、注意をしたら、

皆が逆切れしているのです。

言い訳の仕方がまたひどい。

スタッフ「あのう、この時間の打ち上げ花火は
     禁止されているんですよ。
     近隣の方の迷惑になりますので、
     やめてもらえないでしょうか?」

花火族「やかましい、消えろ」

スタッフ「この時間は禁止されているんですよ」

花火族「知らなかったんだよ、しょうがねーだろ。
    知ってたらやってねーよ。
    喧嘩売ってんのか。」

このように、お話にならないような、

返しをしているのです。

ほとんどが男女の集団で、

男がいきがってつっかかっていたのですが、

はっきりいってこのような男はレベルが低い。

モテ度を一気に下げてしまっている。

底が浅く、器が小さい。

こういう人は10代から20代に多いらしいのですが、

自分は気をつけておかなければなりません。

男女数人で海なんか行ったら、

はしゃいで、時間を忘れ花火などをして、

注意される場合があるかもしれない。

ただ、

その注意をされたときの対応に

気をつけなければなりません。

集団でしかも女の子がいると、

気が大きくなりがちで、

強いところを見せようと、

けんか腰で向かっていく人が

中にはいるかもしれない。

そういうアホが自分の集団内にいたら、

「オレらが悪い、やめろ!」と

すぐにとめるべきです。

そうすることで、器が大きく見える。

悪い言い方をすると、

そういうアホが集団内にいた方が

自分をアピールするには、

チャンスですね。

それで自分の器の大きさをアピールできるわけですから。

間違っても、一緒になって歯向かうという

愚かな真似をしてはダメですよ。

みすみす自分の価値を下げることになりますからね。

これは、花火だけに限りません。

自分が間違ったことをしたときは

しっかりと認め、謝りましょう。

当たり前のことかもしれませんが、

意外に出来ている人は少ないですよ。

それを実行するだけで、

器が大きく見えるのですから、

間違いなく得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です