女性をモノに例えて喜ばせる技術

あなたは、

何かモノに例えられたことありませんか?

例えば、

人間でも、花でも、植物でも何でもいいんですが、

「君って果物で例えるとりんごだよね」

とか

「君って○○っぽいよね」

など、何かに似てるというニュアンスで

投げかけられた経験ありません?

その内容というのは、

受け手(言われた側)にとって、

後々まで印象に残るものです。

それが、うれしいことでも、ムカついたことでも。

ということは、

相手にとってうれしいと感じる例えを、してあげたら、

それは後々まであなたの印象がいい物として残るわけです。

なら話は早いですよね。

いい例えをし、喜ばせてあげましょう。

でも、実際に相手を何かに例えるのって

難しいですよね?

人によって似ているものなんて千差万別ですし。

これは私も正直、苦労しました。

でも、シンプルに考えたら、

簡単にできるようになりましたよ。

ここで、コツをお教えします。

基本的に女はかわいい物に例えられるとうれしいですし、

男はかっこいい物に例えられるとうれしいのです。

だったら、かわいくて

どんな人にも当てはまるモノをチョイスするのが

手っ取り早い。

この説明だけじゃ分かりませんよね?

ですので、

更に分かりやすく具体物を出すと、

犬なんかいいんじゃないですか?

いや、ものすごくいいですよ。

実践済みですから(笑)

犬というのはまずかわいいという印象がありますよね?

ブルドックなど、どんなブサイクな種類でも。

ここがキーポイントなのですが、

同じ犬でもミニチュアダックス、ちわわ、シェパード

など、ありとあらゆる種類がいます。

ですので、

ターゲットにあてはまるモノが

一つくらいはあるはずです。

見つけ方のコツは、

目が大きい子ならちわわ、

鼻が高い子ならミニチュアダックス、

口が大きい子ならゴールデンレトリバー、

とどこか一つでも特徴があれば、

似ていると言えばいい。

どうしても、見つからない場合は、

雰囲気でチョイスする。

気が強い子には、ハスキー

おしとやかな子にはちわわ。

このように、強引に取れば

いくらでも当てはめられる。

実際に似ていなくても、

言われた側からしたら、「そうなんだ」と思うものです。

決して悪い印象にはなりません。

もちろん、

なるべく類似しているものを

もってくるのにするに

越したことはありませんよ。

ここで実際に会話で使うための参考例を挙げます。

男「今日、朝歩いてたら犬がじーっとこっちを
  見てたんだよね。
  スゲー不思議そうな顔してこっちを見てたんだけど
  そんなに犬からしたらオレって不思議なのかなぁ?(笑)」

女「ハハハッ・・・・~」

ここはどんな内容で返答があるのかは分かりませんが

どういう風に返ってきても問題はないでしょう。

男「そういえば○○ちゃんってちわわに似てるよな(笑)

女「何で~?言われたことないよ(笑)」

男「目元じゃない、それよりも、キャピキャピしてる
 とこだと思うよ。
 モノをねだるときとか甘えそうじゃん(笑)」

こういった感じにもっていけば、

会話も弾みますし、

かわいい動物に例えられたことで、

あなたのポイントは上がります。

それと同時に、

そのちわわを街やテレビのCMなどで

見るたびに、その会話でのやり取りを思い出し、

ターゲットの中で

あなたのことを考える時間が長くなるわけです。

特定の人のことを考える時間が長ければ長いほど

恋愛感情が芽生えやすくなる。

これは人を好きになるメカニズムのうちの一つです。

こういったことからも、

相手をモノに例えて褒める

という戦略は理にかなっているのです。

その例え物を見るたびにあなたを連想するわけですから。

この人間心理、どんどん利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です