女性と親密になる為にはハプニングをつくれ

あなたがターゲットと一歩、発展するために

有効な方法の一つは、

一緒に物事を解決することです。

こんな経験ありませんか?

別に異性じゃなくてもいいのですが、

お互い分からないことがあって

一緒にそれを調べて発見したり

また、

共に困っていることがあって

力を合わせて解決したとき、

その相手と仲良くなった経験ってないですか?

これ、恋愛において必要不可欠な要素です。

ただ普通に食事などをし、デートをしていても

なかなか発展しなかった経験ってないですか?

これで私は以前、相当、苦労しました。

仲良く映画を見たりなどのデートはできるのだけれど

その繰り返しで、

他人行儀な関係から抜け出せない。

そこで思いついたのが

ハプニングを起こしてしまおうということでした。

そうすることで

相手と力を合わせて共同作業ができるわけですから。

もちろん、

解決できる程度のハプニングですよ(笑)

問題を起こしたはいいが、

それをクリアできなければサムイですから。

ここで私が使った方法を例に挙げます。

私「もしもし、あのさぁ、ちょっとオカユの作り方
  教えてくれない? 友達がさぁ熱出しやがって、
  オカユもってこいとかマジずうずうしいんだよ。
  料理ができない俺にそんなこと頼むかねぇ(笑)」

女「優しいじゃん、それで持っていってあげるんだ?」

私「ただ借りがあるんだよ、そいつには。
  オレが熱を出したとき病院連れてってもらったし。
  しょうがないから持っていってやるよ(笑)
  そういうことだから教えてよ。」

女「なんだかんだ言って優しいじゃん。
  いいよ。材料はあるの?」

私「準備OKで~す(笑)」

女~  説明がはじまり、進行する。

私「あちっ」

女「どうしたの?」

私「お湯こぼした。」

女「大丈夫~?(笑)」

私「大丈夫じゃないかも、ちょっとかけ直すな」

ここで一回電話を切り、

数分後、メールをしました。

私「ちょっと薬局行って来るから後で電話する」

それで一時間後、電話をしなおします。

この間、メールが何度かありましたが、

返しませんでした。

何せハプニングですから(笑)

そして一時間後。

私「もしもし、ごめん。もろに熱湯を手に浴びて
  やけどしたから、シップ買ってきた(笑)」

女「大丈夫なの~?メールしても返ってこないから
  心配したじゃん」

私「ごめん、ごめん。薬局行ってたんだよ。
  大丈夫だよこれくらい(笑)
  教え方が厳しいから緊張してミスしたんだよ(笑)」

女「ぜんぜん優しいじゃん(笑)」

私「じゃあ、もっと優しくお願いします、先生(笑)
  こんな冗談言ってる場合じゃねーや、早く教えて」 

女「ホントにできるの?大丈夫~?」

私「バカにすんなよ、できるよ(笑)」

そして無事完成し、自分で食べました(笑)

どうでしょうか?

ハプニングを起こし、

一歩、進展する方法が

感覚的だけでも分かっていただけたと思います。

例のように

強引に問題をおこし、

頼み事をすることによって

相手の懐にもぐりこむことができます。

そして、

一緒になってトラブルを解決したことにより

相手からしたら

相当な親密感を覚えることは間違いなしです。

それから、

冗談ぽく相手のせいにしあったりすれば

余計な気を使わなくていい関係になれます。

仲がいい男女ほど、お互い

相手のせいにしあうやり取りが飛び交っていませんか?

もちろん

あくまで冗談っぽくですけど。

好きな子と進展しないと悩んでいるときに、

一度使ってみるといいでしょう。

まだまだ利点はありますが、

疲れたのでこれで終わりにします(笑)

要するに、

いいことだらけと思っておいて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です