コミュニケーション能力UPの為、営業電話は大切に

家にかかってくる

営業電話に不快な思いをしている人が多いらしいです。

しかしこれ、

考え方を変えると、とても便利なのです。

なぜかというと、

さまざまな業界の裏情報を得られるからです。

裏情報というのは

会話をする上でとても役に立ちますよね。

営業マンというのは

質問をされることにとても喜びを感じます。

何せほとんどの人が

「けっこうです。」の一蹴ですから。

ですので、

どんどんと質問をすれば言わなくてもいい事まで

喜んで答えてくれます。

私の家に半年前にかかってきた

電話なのですが、

不動産の営業でした。

「マンションのご購入お考えじゃありませんか?」と。

私は、

買わなかったのですが、

かなりの情報を手に入れました。

ある芸能人が購入しようか迷っている物件など

あまり表に出ないネタなどです。

とても役に立ちました、合コンなどで(笑)

こういう風に

物事を柔軟に考えると

使える物はいくらでもあります。

セールスと思ったらウザイかもしれないけれども、

会話の材料を提供してくれる人と考えれば

これほどありがたいものはありません。

いくら質問しようが電話代もタダですしね(笑)

それに

単純に話すということにも慣れ、

コミュニケーション能力の向上にも役立ちます。

今では

かかってこなくても

こちらからわざわざかけるほどですからね。
{フリーダイヤルで(笑)}

あなたも一度、

じっくりと、営業マンと話されることをお勧めします。

それにいろいろと勉強になります。

彼らは話をするプロですから。

話上手、聞き上手と感じた営業マンの

いいところはどんどんと吸収しちゃいましょう。

あなたが営業マンだったらごめんなさい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です