これを意識するだけで恋愛で有利に働く

口だけ人間が非常に多い。

例えば、

私のブログで応援のボタンを

押しましたと口だけで言って行動していない人。

別に無理に押してくれなくてもいいのです。

本当に応援してくれる気持ちがある人が

してくれれば。

ただ、応援する気もないのに

したふりをされるのは非常に不愉快です。

口だけ人間っていうのは、

日々の生活の中で山ほど存在します。

「今度、食事にでも行こうよ」

と自分から言っておいて誘わない人。

「オレ、それ持ってるから今度あげるよ」

と言ってくれない人

「100円借りていい?後で返すよ」

と言って返さない人

挙げればきりがないのですが、

口だけで行動しない人、

これ本当に多いですね。

本人はそのとき軽はずみで言って

相手もいちいち覚えていないだろうという感覚で

いるのかもしれませんが、

相手は意外に覚えているものなのです。

あなたも経験ありませんか?

誰かに口で今度~しようよ。

と誘われて何もアクションがおきなかったこと。

おそらく一回くらいはあると思うのですが、

その人にたいしての印象はいいものではありませんよね?

確実に言えることは、かっこいい部類には

決して入っていないと思います。

自分で言ったことには責任を持ちましょう。

当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、

この有言実行をしている人って少ないですから。

これを意識すると

ちょっとしたテクニックが使えます。

これは、私が実際に使った例なのですが、

あるクールな女の子とのやり取りです。

私「何そんなに落ち込んでんの?」

女「別に落ち込んでないよ、いつもこうだよ」

私「何でそんなにクールなんだよ?ちょっと笑ってみ。」

女「そんな無理に笑う必要ないでしょ」

私「笑ったほうがかわいいとおもうけどな、
  今度こち亀かしてやるから読んでみ、
  マジウケるよ両さん(笑)」

女「いいよ、アタシそういうの読まないから」

学生時代にこのようなやり取りを

したのですが、

ここから10日後に

学校にこち亀の漫画を持っていき、

半分強引に貸したのですが、

その子はすごく笑っていました。

10日後というのがミソなのです。

ちょっと記憶から遠くなった頃にアクションを

おこすことによって相手からしたら、

「自分とのやり取りを覚えていてくれたんだ」

というちょっとした感動を与えることができますからね。

これは

くだらない約束であればあるほど効果があります。

だって、

大事な約束を覚えているのは当たり前のことでしょ?

話を戻すと、

その子とはものすごく仲良くなれましたよ。

私が貸したこち亀の主人公のダメだしを次の日

してきたので、

私「もう少しやわらかく見てみ、
  両さんは不真面目だけど
  皆から頼られてるじゃん、頭かたいなー、
  オレをちょっとは見習ってみろよ」

このように返すなどして、

冗談ぽく言い合えるやり取りが出来る

関係になったわけです。

有言実行という

当たり前のことを心がけていたからこそ

使えたテクニックです。

ただ、

テクニックを使う前に

基本的な事を意識しておくべきです。

例えば、

100円を返すと言ってそれをしないなんて

言語道断です。

けち臭く聞こえるかもしれませんが、

発想を変えると、

100円くらいで自分の信用と

印象を崩しかねませんので、割に合いません。

このような基本的なことから

気をつけていきましょう。

繰り返しますが、

実に多いですので、口だけ人間は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です