もてない男性はウジウジ悩み過ぎ

昨日、ある質問を受けました。

その内容はというと、

「今、好きな子がいます。

その子とはたまにデートをしたり

飲みに行ったりとちょくちょく遊んだりする

友達みたいな関係です。

今、告白しようかと迷っているのですが、

良い返事をもらえる自信がありません。

どうすればよいのでしょうか?」

これですが、ちょっとウジウジしすぎです。

自信がないのなら告白をしなければいいだけです。

そんな状態でしても、

上手くいく可能性は低いんじゃないですかね。

もっとシンプルに考えたほうがいいでしょう。

私なら自信がないのなら、

それをつけてから告白するまでです。

そのつけかたは

より戦略を練りもっと親密になることです。

その方法はTOPページの目次にさまざまな方法を

載せておりますので参考にしてくださいね。

質問の内容から状況を把握すると

ちょくちょく一緒に遊べるところまでいっているのなら

そこから更に仲良くなれるチャンスは

いくらでもあるはずです。

よくこの手の質問に対して、

「思いを伝えないことにははじまらないんだから

思い切って伝えたほうがいい。」

などといったアドバイスをしている人がいますが、

私はそうは思いません。

それって

自分が楽になりたいだけだと思うからです。

告白して結果が出てしまえば

もう相手がどう思っているかなんて

気にしなくてすみますからね。

受験勉強をするのが嫌になって

準備が整わないうちにテストを受けて

試験だけを終わらせるみたいな

感覚ではないでしょうか。

要するにきついことから逃げたいだけなのです。

これではGETするという目的から

ずれてしまいます。

このように本末転倒になってはいけません。

告白そのもので

相手の気持ちを振り向かせることができる

確立は低いです。

既に、思いを告げる段階で

YES,NOの結果は出ていますから。

それなら

ある程度の確信を持って

及んだほうが確率的に考えて

成功率は高いはずです。

より親密になればなるほど成功率は増します。

そうなれば

相手が自分のことを気に入っているのか

そうでないのかということが見極めやすくなる。

そこで

前者の状態ならGOであるし、

後者ならより仲良くなってからいけばいい。

実際に私の経験上、

自信がないときより

あるときのほうが断然、上手くいっています。

上手くいくときというのは大体、

何か自分で手ごたえみたいなのを感じますから。

自信がない状態のときは

より親密になる作戦を立て、

実行しましょう。

そして

良い返事をもらえる確率を上げ、

手ごたえをが感じることができればGOです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です