仕事や恋愛向上の為のモチベーション維持大変ですか?

前にある大学生の方から、

ミクシーで、

こんなメッセージをもらいました。

「ある程度モテるようになったのですが、
 更にモテるようになれるように努力を
 しているのですが、モチベーションが
 上がらない時があります。
 やっぱり、自分の中で満足をしてしまってる
 部分があるんですかね。
 田仲さんは、どうやって
 モチベーションを保っているのですか?」

と、モチベーションの維持方法についての

質問がありました。

確かに、自分で目標を決め、

それに向かって努力をしていると、

モチベーションが低下する時が必ずあります。

そこで、私が維持している方法をひとつ挙げます。

まず、パソコンソフトのエクセルに、

自分が褒められたりしたことなど

自信になるような出来事を記します。

例えば、

7月1日   ゆきこに告白された。

8月1日   あさみにかっこいいと言われた。

このようにいいことがあった出来事を

メモしておくことで、

モチベーションが下がったときに見れば、

「オレって結果を出してるじゃん。もっと頑張ろう」

という感じで気分がよくなり、

いい意味で、もっともっとという欲が出て、

前へと掻き立てられます。

これでも、

まだ上昇しないときには、

自分を周囲と比較するといいと思います。

その方法は簡単です。

これもまた、エクセルを使い、

自分の周囲の人間の名前を、

記入していくのです。

学生なら、

クラスメイト、サークル、バイト先の人など、

社会人なら、会社の同僚など、

とにかく思い浮かぶ人の名前をどんどんと書いてみるのです。

人というのは、

自分の身近な人間と比較をし、

勝ったときに、相当の喜びを感じるものです。

また、一番負けたくないのが身近な人なのです。

テレビに出ている有名人に勝つより

自分の友人に勝つほうがうれしいはずです。

ですので、

モチベーションが下がったときに、

周囲の人の名前を眺めていると、

自然と闘争心が沸いてきます。

そうやってメモに記しておき、

常に自分の闘争本能に火をつけた状態にしておくことで、

モチベーション低下を防ぐことができます。

私は日々、

いいことがあった時のことをメモし、

それを見て気分をよくし、

そして、身近な人間の名前を見て、

「コイツには負けねーぞ」

と自分を奮い立たせ、

モチベーションを上げているのです。

何かを目標にして上を目指すとき、

競争というものはつきものです。

それには、

闘争心を持たなければ負けてしまいます。

現在、

自分にはそれがないという人には、

ぜひ私が活用している方法をお勧めします。

確実に今よりはモチベーションが上がることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です